アレルギー検査しています 花粉症の薬あります(内服薬・点眼薬・点鼻薬)
 予約は、こちら
予約  予約について  予約専用TEL050-315-54312

  〒651-2103 神戸市西区学園西町1-1-2 神戸学園都市ビル3F マクドナルドのあるビルの3Fです。
  電話078-796-4112(この番号で予約はできません)  予約専用TEL050-315-54312


医療機関で扱う、美白クリーム

 当院で、美白クリームとして扱っているのは「ハイドロキノン」です。 
 
 同じ「ハイドロキノン」という名前でも、市販されているものの多くは、
 2〜3%のものが多いのですが、医療機関(当院)で扱っているものは、
 5%のハイドロキノンです。
 
 濃度が薄すぎても、効果は期待できませんし、
 濃度が強すぎても、「かぶれる、肌に合わない」などの副作用を生じる
 ことがあります。
 
 お値段は、1個(10g)で、2600円です。
 毎日使っても、2〜3か月はもつ量です。

なぜ、シミに効くのか?

  さて、欧米では古来から「美白クリーム」として使用されている、
  ハイドロキノンですが、なぜ、これが効くのかといいますと、
  「シミの原因となるメラニン色素を作る酵素」を弱めるからです。
  これにより、シミを薄くするだけでなく、シミの予防にも効果があります。

シミの種類

  一口に「シミ」と言っても、実はいろんな種類があります。
  専門的には、雀卵斑(そばかす)、肝斑(かんぱん)、炎症後色素沈着、
  脂漏性角化症、後天性真皮メラノーシス、などです。   

治療

 シミに、いろいろな種類がある以上、シミの種類を明確に鑑別し、
 的確に治療することが、とても大切です。

 シミの種類によっては、美白クリームではなく、
 液体窒素(シミを冷やすことによって、消退させる)や
 内服治療が良いこともあります。
 
 また、シミと思っていたものが、前がん状態のこともあるのです。
 (放っておくと、がんになる状態のことをいいます)
 
 また、レーザーの種類によっては、かえって悪化するシミもあります。
 (シミに対するレーザー治療は、行っておりません)

 もちろん、美白クリームが効果的なシミもあります。
 シミにお悩みの方は、ぜひ、お気軽にご相談下さい。
 (何かの治療のついででも、もちろんOKです)